So-net無料ブログ作成
検索選択

身体の変化と妊娠の兆候 [兆候]

妊娠をすると女性ホルモンのバランスが変化して、さまざまな症状がでてきます。これを「妊娠初期症状」と呼びます。

このことを知らないと、病気になったのではないかと心配や不安になりストレスとなることもありますので、正しく冷静に対応してください。

つわりや生理の停止以外での妊娠初期症状ですと、乳房に変化があらわれることが多いです。例えば、乳輪が少しばかり黒ずんできたり、乳輪が大きく広がってきたり、ブツブツがでてきることもあります。

さらに、乳首も大きく親指ほどの大きさになってきたり、敏感に感じるようになってきたり、反対に痛みを感じる場合もあります。

そして女性ホルモンバランスが崩れることで黄体ホルモンの影響が出てきます。

それはお化粧のノリが悪くなったと感じることがでてくるでしょう。ただのストレスや寝不足ではなく、妊娠初期症状でも同様のことがあるのです。

精神的なところでは、イライラしたり、倦怠感を感じたり、身体がだるく感じたり、睡眠不足を感じたりといったことも起きます。

もちろん妊娠以外が原因でこれら精神的な症状が起きていることもありますが、妊娠初期症状でも同様の症状があると理解しておいてくださいね。

そして妊娠は病気ではありません!
もちろん分っていると思いますが、念のため。

ですが、妊娠の兆候を感じたら、病院にて医師の診断を受けてください。

決して妊娠検査薬などを使っての素人判断はするべきではありません。

お忘れないように。


肌荒れの原因は他にも・・・>
お化粧ノリが悪い原因は、ストレスや睡眠不足、そして今回のホルモンバランスが原因だと思われていますが、それら以外にも怖い事実が隠れていました。

それが『電磁波の影響』でした。
この電磁波の影響によって、軽ければ電磁波過敏症になることも。そして重症化の場合だと、ガン発症リスクが高くなると世界保健機関(WHO)が発表しました!

妊婦さんは特に免疫力が弱っているのと、お腹の中の赤ちゃんを守る為に、電磁波防止グッズをご利用くださいね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。