So-net無料ブログ作成

卵管閉塞で手術の経験があっても人工授精は有効か? [日記]

両方の卵管閉塞のため手術を受けた事があります。
手術は無事に成功し、両卵管は開通しました。

それで今後はタイミング法を行なっていくのかと
思っていたのですが、ドクターからは「手術後、
半年が勝負ですね。積極的に人工授精をしていき
ましょう。」と言われ、正直戸惑いました。

人工授精は妊娠の確率が低いというイメージが
あったのと、タイミング法を半年続けてみて
妊娠しなければそれから体外受精へとステップアップ
すれば良いと思っていたからです。

卵管が開通した今、人工授精を試す必要があるのか?
そんなことで悩んでいました。。

もちろん現在の年齢や卵巣・卵子の年齢なども
加味して考えなければならないとは思います。

いろいろと相談をした結論ですが、
やはりタイミング法よりは可能性が高い人工授精を
1日でも早く試してみるほうが良いとなりました。

卵管の詰まりを通す卵管形成術が上手くいって、
両側の卵管とも開通したのだから、人工授精を
試みる価値は高いとのこと。

もしそれで半年間うまくいかなかったら、
体外受精に進むことにしました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。